廃人とは呼ばせん

アクセスカウンタ

zoom RSS 木星に代わってヤキ入れてやるよ! (ホルスト 惑星)

<<   作成日時 : 2007/06/07 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ちょっとベタではありますが。(^^;

昨日、だめごろうさんと黒川さんにお会いした際、当然のように持参したヘッドホンの
試聴をしました。ためごろうさんのiPodに入っていたのが、このCD。

画像


ジェイムズ・レヴァイン指揮シカゴ交響楽団のホルスト「惑星」です。
久々に惑星を聴きましたが、テンポがすごく早く金管がとても印象的だったので
早速買ってきました。廉価版のシリーズになって1,000円と格安でした。

それにしても早い!(笑
演奏がダイナミックな上、早いので、とにかく圧倒されます。
金管も派手ぎみなので、新しい録音かなと思いましたが、1986年の録音でした。
が、発売された1991年の録音賞を取っており納得。

人気曲なのでたくさんCDが出ていますが、何故か持っていませんでした。
冥王星が話題になった頃ラトル指揮のCDを買おうかと思いましたが、買いそびれました。
私は、カラヤン/ベルリンフィルが好みでしたが、みなさんはどれがお好き?


ところで、「惑星」というと忘れられないのが、これ。

画像


冨田勲のシンセサイザーによる惑星です。
CD自体は1991年に発売されたものですが、1977年にLPで発売されたのが最初です。
当時、編曲を許されない作品をシンセサイザーで演奏したと物議を醸したものです。

この冨田版の管制塔と操縦席、あるいはUFOとロケットの交信で木星のメロディーが
デュエットされるあたりをどうしても思い出してしまい、オーケストラの演奏でも
そのフレーズが頭に浮かびます。(^^;

もう20年経ちましたが、それでも色あせないですね。
不思議なものです。


おまけ)
お題は、「 しびれるくらい後悔させるよ!」とも言っているそうな...。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
しびれるくらいに・・・あ、ハルさんのピチューアンプ。d( ̄  ̄;
ラムちゃんとピカチュウの電撃はどちらが強いのでしょうか?

いや、そういう話ではなく、冨田さん懐かしいですね。
初期のころのシンセはモジュールの塊でしたから
あの当時、凄い労力をかけて作っていましたよね。
1977年というと、MC-4やMC-8は使えたかどうか・・・の時代ですね。(^^;

rabbitmoon
2007/06/08 00:48
ホルストの「惑星」は
結果的に冥王星はいれなくてよかったですね(´・ω・`)
Chris
2007/06/08 16:48
rabbitmoonさん、コメントありがとうございます。
ダーリンへの愛憎の強さも相まって、ラムちゃんの電撃の方が強い
とか。(^^;

制作現場の写真を雑誌か何かで見ましたけど、あれは演奏している
というより、電気工事をしているような感じでしたね。
rx78
2007/06/08 22:18
Chrisさん、コメントありがとうございます。
作曲された当時、まだ見つかってませんから入れようが無かった
ですが、もし入れていたとしたら今回騒ぎになったでしょうね。(^^;
rx78
2007/06/08 22:21
コレ、ジョン・ウィリアムズあたりのサントラっぽいですよね。(笑)
ハデさといい、スピード感といい、スカっとします。
細かいところは・・・まあ、ノリでヤっちゃったんですね、きっと・・・
ためごろう
2007/06/08 22:28
ためごろうさん、コメントありがとうございます。
確かにそういう感じもありますね。ツボを押さえたこのCDの評価です。(笑 
そういえば、メータ指揮のCDは、惑星とジョン・ウィリアムズの曲が
カップリングされてますね。(関係無いか(^^;)
rx78
2007/06/08 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
木星に代わってヤキ入れてやるよ! (ホルスト 惑星) 廃人とは呼ばせん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる